講師の質

2013年4月2日

講師の質によってかなり違います。自信過剰やワンマン、適当。たまにそういう残念な講師をみます。私が教えてあげてるのよ、みたいな講師は、どうみても講師の意味を履き違えた痛い方なので、関わらない方がいいです。生徒さんと一緒に学んで行く姿勢でなければいけないのです。講師の威厳って、上から言うばかりではありません。生徒から嫌悪されますよ。一緒に学ぶ姿勢や出来るまで付き合う姿勢が尊敬できる講師なのです。そういう人は少ないように見えます。類は友を呼ぶ。同じ穴の狢。残念な講師から教えられた生徒は、すぐ自分が独立ができると勘違いしたり、きっとサロンワークでもいい加減さや横柄になるんだろうなと思っています。そういう人は、バっキバキに挫折すればいいのに。と思っています。まあ挫折したらセラピスト辞めるでしょうが。講師の質はスクールの質でもありますから、講師も要チェックです。

気をつけることは

2013年3月5日

セラピストというお仕事は様々なストレスから疲れを癒すお仕事です。その癒し方もまた様々な種類があるので、まず自分はどの分野で活躍したいのかを決めないといけませんよね。あなたにぴったりなセラピーを探すことです!それからスクール選びをしましょう。自分に合うスクールを選ぶにはどうすれば良いのか困るという方も多いと思います。例えば知り合いに現役でプロセラピストとして活躍していらっしゃる方がいれば、どのスクールがいいのか参考になるお話しをうかがえることができるのでいいと思います。またネットでいろいろ調べたりすることも出来ます。ただネットだけでの情報では分かりにくい部分も多いので、直接スクールへの説明会などに行かれるのがいいと思います。スクール説明会での校風や雰囲気もスクール選びのポイントにもなりますよね。中には半ば押し売りの形で契約をとろうと帰さないというスクールもあると聞いたこともあるので、くれぐれも気をつけましょう。

ネットカレッジ

2013年2月2日

ネットで動画授業。通常の通信ではなく、ネットでの通信みたいな感じでしょうか。プロで活躍をすでにしているセラピストの、プラスのスキルとして今需要があるみたいです。内容は様々ですが、セラピストとしてスキルを上げる講座になっています。整体、小顔矯正、タオルワーク、クライアントのカウンセリングの仕方、メンタルケア、サロンマナー。海外での技術では、バリニーズ、ロミロミ、スゥエーディッシュ、タイ古式、エサレンなどなど…まだまだありますが、たくさん有りすぎて迷いますね。いつものサロンワークにプラスすると、新鮮さがあります。マンネリだったり、これでいいのか…など思ったら学んでみるのも良いことだと思います。ちょっとした工夫や考え方で目からウロコ状態ですよ。まだこれからセラピストになるかたには、難しい部分もあるかと思いますが、基本というか基礎が出来ていれば、このネットカレッジはオススメです。

受講料

2013年1月5日

いまだにセラピストのスクールの受講料の高さにはビックリします!国家資格が取れるわけでもないのに、このカリキュラムでこの金額。なんだこれ????と思うスクールも多いです。理論もそこそこ、実技も実習もそこそこ。受講料だけでは 終わらない話もあります。研修だといい国内海外へ行く場合や、関連商品を購入させるなどあります。本人が納得しているならこの話は必要ありませんが、おかしい…と思ったらそれはおかしいと思っていいと思います。 スクールを選ぶ際に受講料の他にはかからないか、何か購入しなければいけないのか?など。後でしまった!と思わない為にも自分の身は自分で守りましょう。一日体験とかあれば行くといいですが、それですべて分かる訳ではないですが。スクール側は生徒獲得の為に良いことばかりしか言いません。それも危険。マシンガントークでこちらに話す隙を与えさせないのも危険。グレーすぎる内容ではないか?も検討の材料の一つです。中にはちゃんと適正に設定してあるスクールがありますから、自分の五感をフル活用していって下さい。

セラピストになる!

2012年12月26日

セラピストのスクール選びをするまえに、まずセラピストという仕事はどんなものなのか果たして自分はセラピストに向いているのか?と悩んだりする方もおられるのではないでしょうか。人には向き不向きがありますよね。特にセラピストのお仕事は誰にでもこなせる職種ではないと思います。人の気持ちを感じとることのできる方でないとつとまらないお仕事です。それはどの種類のセラピストも共通していると思います。セラピストとは様々な資格やお仕事があります。例えばアロマセラピストやリフレクソロジーセラピストやカラーセラピスト、フラワーセラピスト、アニマルセラピスト、リンパセラピスト等々セラピストといっても、内容が随分と異なり適性にも違いは出てくると思います。スクールを選ぶ際はそのセラピストの適性を知ることが大事だと思います。

ライフスタイルに合わせて

2012年12月20日

スクールの形態は色々あります。大規模から小規模まで。技術系であれば少人数で行うスクールがいいかと思います。中にはマンツーマンのスクールもあります。みっちり派にはいいかもしれませんよ。人数が多めのスクールでも色んな人に出会えて、情報交換できるかもしれません。スクールも毎日通うのか、週1~2回なのか。仕事を抱えてならば、毎日の通学は厳しいですね。ライフスタイルも考慮して、スクール選びをした方がいいのでは。最初は通えても、しばらくすると通えなくなった…なんてのは避けたいですからね。でももちろん最優先は、スクールの内容ですね。自分が目指す方向に向かって行くのですから。首都圏などは沢山選べると思いますが、地方ではスクール自体が少ないので、選ぶに値しない場合もあります。最近はセラピスト系のスクールは少なくなってきたように思います。一時はあまりにも乱立していたので、金額だけはしっかり取って、スクールの中身はグダグダの所もあったりと、人としてスクールとして最低な所もありました。ちゃんと見極めましょうね。

動いてみる

2012年12月8日

セラピスト用のネットサイトや雑誌にたくさんスクール情報が書いてあります。かといって、ダラダラ見ているよりまず行動しましょう。問い合わせたり、見学させてもらったり、1日体験したり。「どうしようどうしよう」と思っているよりまずは、行動すべきでは?あとは通える範囲なのかも大切。車なら車通学OKか?など。通うからこそ交通の便はきちんと調べて下さい。受講料も高すぎないか?安ければいいというものでもありませんが。自分が学びたい内容か、資格はとれるのか、補習やアフターフォローなど。協会関連の学校であれば、協会を調べてみるなども必要かと思います。面倒くさいかもしれませんが、自分の大切なお金を有効に使ってもらう為に。スクールのホームページや、口コミ検索してもいいでしょうね。知るためにはまず行動あるのみです。自分なりによく見極める事だと思います。

チェックポイントは!

2012年12月1日

セラピストのスクールを決める目安は人それぞれだと思います。よくスクールで配られているスクール案内のパンフレットなどがありますよね。その中に学習カリキュラムが書かれていることが多いと思います。私はあまり判断材料のひとつにはカリキュラムは重要だとは思いません…だって初心者の方がパンフレットのカリキュラムの内容を見たところで、このスクールが良いのか悪いのかなんて判断が難しいと思います。ではなにを目安にするかです。一番いい方法は興味をもったスクールの説明会や無料体験などに参加することをオススメします。今はどのスクールでも説明会・無料体験を行っているので参加してみて下さい。無料体験に行ってぜひチェックしてほしいのが、誰が教えてくれるか?セラピストの先生は重要ですから。どんな人が受講しているか?卒業生はセラピストとしてどんな仕事に就いているのか?をチェックしてほしいポイントですね!

セラピストのスクール選び

2012年11月24日

セラピストのスクール選びは、関連雑誌やネットなどたくさんあります。首都圏ではかなりのスクールがあるため、迷う事がたくさんあるかと思います。反対に地方は少ないのであまり選んだり迷ったりしにくいかもしれません。どちらにしろ 自分はどんなセラピーをやりたいのか どうしていきたいのかを決める事。決めかねるなら1日体験に行く事。現場をみせてもらうこと。だと思います。スクール選びは スクール名をネットで検索して 口コミとか見てみるのもいいかなと思います。けっこう参考になります。今はよくもわるくもネット社会なんで、良いことも悪いこともすぐネットに書き込まれてしまいます。そこの卒業生に話が聞ければ一番いいかも。スクール費用に惑わされずに、内容と費用が適正であるかを見極めるといいですね。後は通学に関しての交通手段。あまり遠すぎても、乗り換え多くても大変です。続けられるはんいで探したらいいのではないでしょうか。

何を求めるか

2012年11月24日

セラピストのスクールは最近は円高の傾向で海外のスクールが増えていました。同時に渡航してスクールで学ぶ人も増えてきました。セラピストでもマッサージやエステ系か、心理やヒーリング系など種類はたくさんあります。時間があれば海外で短期間のスクールに行ってみるのも、その土地の空気を感じながら学ぶことは、非常に五感に働きかけるので、セラピストとしては最高な事だと思います。バリエステならバリで学ぶ事をオススメしたい。バリの気候や空気から匂い、おのずとマインドが自然に学べます。私は今でもバリ島の空気、気候や匂いまでもハッキリ思い出せます。バリエステをする際にはそれを思い出しながらやっていました。日本全国からセラピストやエステティシャンやOLさんなどがやってきます。みんなモチベーションが高く刺激にもなりました。カリキュラムは非常に厳しいものでしたが、短期間で必死に向き合えるので、とても中身の濃いものでした。何かを学ぶ時は、何を自分は求めているのかを明確にしていかないと、身にはつきません。