根本的なもの

何か習いたいとは思いつつも、あまり興味を引くスクールもなく。ここ15年でかなりのスクールが設立され乱立。同じ様なセラピーの内容で、セラピーの名前をそれぞれ変えているだけ。あとキャッチコピーとか、考えてるわ~と呆れ半分感心。カリキュラムの内容が充実しているか、高額すぎないか。修了後の就職の話なとが良い事ばかりいってないか。そこあたりが ポイントになるとおもいます。今は質の幅がありすぎるセラピストが溢れているので、上手く活用できないでいる人は、残念なスクールに行ってしまった確率が高いですね。もちろん自己責任なんで、憧れやミーハーで飛びつくと痛い目に遭います。新しいセラピーが誕生しようが、根本となるセラピーが必ずあります。そこを理解しないと新しいセラピーを学んでも上っ面な部分だけしか学べません。

コメントをどうぞ