‘選び方’ カテゴリーのアーカイブ

動いてみる

2012年12月8日 土曜日

セラピスト用のネットサイトや雑誌にたくさんスクール情報が書いてあります。かといって、ダラダラ見ているよりまず行動しましょう。問い合わせたり、見学させてもらったり、1日体験したり。「どうしようどうしよう」と思っているよりまずは、行動すべきでは?あとは通える範囲なのかも大切。車なら車通学OKか?など。通うからこそ交通の便はきちんと調べて下さい。受講料も高すぎないか?安ければいいというものでもありませんが。自分が学びたい内容か、資格はとれるのか、補習やアフターフォローなど。協会関連の学校であれば、協会を調べてみるなども必要かと思います。面倒くさいかもしれませんが、自分の大切なお金を有効に使ってもらう為に。スクールのホームページや、口コミ検索してもいいでしょうね。知るためにはまず行動あるのみです。自分なりによく見極める事だと思います。

チェックポイントは!

2012年12月1日 土曜日

セラピストのスクールを決める目安は人それぞれだと思います。よくスクールで配られているスクール案内のパンフレットなどがありますよね。その中に学習カリキュラムが書かれていることが多いと思います。私はあまり判断材料のひとつにはカリキュラムは重要だとは思いません…だって初心者の方がパンフレットのカリキュラムの内容を見たところで、このスクールが良いのか悪いのかなんて判断が難しいと思います。ではなにを目安にするかです。一番いい方法は興味をもったスクールの説明会や無料体験などに参加することをオススメします。今はどのスクールでも説明会・無料体験を行っているので参加してみて下さい。無料体験に行ってぜひチェックしてほしいのが、誰が教えてくれるか?セラピストの先生は重要ですから。どんな人が受講しているか?卒業生はセラピストとしてどんな仕事に就いているのか?をチェックしてほしいポイントですね!

セラピストのスクール選び

2012年11月24日 土曜日

セラピストのスクール選びは、関連雑誌やネットなどたくさんあります。首都圏ではかなりのスクールがあるため、迷う事がたくさんあるかと思います。反対に地方は少ないのであまり選んだり迷ったりしにくいかもしれません。どちらにしろ 自分はどんなセラピーをやりたいのか どうしていきたいのかを決める事。決めかねるなら1日体験に行く事。現場をみせてもらうこと。だと思います。スクール選びは スクール名をネットで検索して 口コミとか見てみるのもいいかなと思います。けっこう参考になります。今はよくもわるくもネット社会なんで、良いことも悪いこともすぐネットに書き込まれてしまいます。そこの卒業生に話が聞ければ一番いいかも。スクール費用に惑わされずに、内容と費用が適正であるかを見極めるといいですね。後は通学に関しての交通手段。あまり遠すぎても、乗り換え多くても大変です。続けられるはんいで探したらいいのではないでしょうか。

自分の進む道

2012年8月18日 土曜日

セラピストになるためのスクールには様々な分野のスクールがあるので、自分の目的に合ったスクールを選ぶことが重要です。セラピストとしてスキルアップのために様々なセラピーの資格を取得したい方も段階を経て計画的に資格を取らしてくれるスクールがあればそのようなスクールを探すことも大切だと思います。スクール選びでみなさんが一番重要視するのは何ですか?《受講料》《学習内容》《講師の質》など人それぞれ重要度は違うと思います。ただその中に卒業後の進むべき道、自分がどのような活動をしていくのか卒業後のことも考えてスクールを選んでほしいと思います。なぜかというと、スクールに通いセラピストの資格を取って終わりではないからです。取得し、すぐに仕事が出来る、就職先が決まるとは限らない…セラピストの種類によっては、なかなかセラピーのお仕事に就けてない方も少なくないと思います…資格を取得しておしまいではなくちゃんとサポート制度のあるスクールもあるので入学する前にスクールにしっかり確認をしましょう。

スクール選びと今後の進路

2012年4月10日 火曜日

たくさんのセラピーがあるように、そのためのスクールも数多くあります。中には、何年も通う必要があるものもあれば、けっこう大きな金額が必要になるスクールもあります。それはセラピーの種類にもよりますし、スクールで学べる内容などによっても異なります。みなさんなにかのセラピストを目指すということは、それぞれ将来やりたいことや目的があってのことだと思います。そのためにスクールを選ぶわけですが、いいスクール選び、失敗しない選び方のためには、今後のことをきちんと具体的に考えておくことが大切です。なんとなくスクールにいって、将来的に使えなかったり、もっといいスクールがあったりと後悔をしないためにも重要なことです。スクールに通うことで、時間もお金も自分のために投資をするわけですから、スクール選びではその後の目的をはっきりとさせておくことが大切です。

教えてくれる講師選び

2011年12月5日 月曜日

セラピストの技術や知識を学ぶ上で、スクールに通うことは大切なことです。しかし、ただ単にスクールに通うだけではセラピストになれたとしても他のセラピストの方と差ができてしまいます。逆に周囲のセラピストと差をつけるためには、より多くのことを学び、技術を磨いていく必要があります。そこで大切なのが、「講師」です。スクールでは講師の知識、技術を学んでいくことになるわけですが、この講師選びによって周囲と差をつけるかつけられるかの一つのポイントになると思います。やる気のある熱心な講師と、教科書に書かれているようなことだけを淡々と教える講師では、どちらから学びたいと思うでしょうか?講師のレベル・自分との相性などからスクールを選ぶことも大切です。この人に教えてもらえれば間違いない!と思えるような講師を探してみてください。自分がそんな講師にめぐり合えたならそのスクール選びは間違っていないと思いますよ。

将来をイメージしながら選ぼう

2011年11月5日 土曜日

セラピストのスクールといってもピンとこない方も見えると思いますが、セラピストの勉強をするところということはなんとなくイメージできるでしょうか?スクールというと学校みないな建物をイメージされる方もいるかもしれませんし、違う何かを創造される方もいるかもしれませんね。全国には、セラピストとしての知識や技術を学べるスクールが数多く存在します。大きいスクールもあれば、ひっそりとやっているスクールもあり、様々です。スクールを選ぶ際に重要なのは、学校の規模や名前ではありません。授業を受けて、自分がそれを将来的に活かせること、学びたいこと、やりたいことが学べるかが一番重要な点になります。大きく宣伝しているところが必ずしもいいとはかぎりません。ですから、自分にとって本当にいいかな?と考え、実際そこで学び将来どうなっているのかな~というところまで想像してスクールを選んでみてください。

卒業後は?

2011年7月2日 土曜日

セラピストのスクールといっても様々な種類があります。また、スクールによって時間も授業内容も費用も変わってきます。まずは、自分の気になるスクールを探すところからはじめましょう。しかし、どういったところをみて選んだらいいのでしょうか?ここで、一つポイントを紹介します。それは、卒業後にできること、就職先です。スクール情報として、パンフレットやホームページなどに卒業後の仕事先について書かれているところがあるはずです。ここで、どんなところで働けるかをチェックしてみましょう。セラピストとしての仕事をしたいがために、高いお金を払ってスクールに通うわけですので、やりたい仕事につきたいですよね。授業内容や、雰囲気なども大切ですが、この「どんな仕事につくことができるのか」というところも大きなポイントなんです。セラピストを目指し、スクールに通う予定があるのであれば、そういったところの情報もしっかりとチェックしておくといいでしょう。

スクールを絞りこむ

2011年5月2日 月曜日

セラピストになるために通うスクール。今は、数多くのスクールが開校しています。それらスクールはそれぞれ内容が異なっていることが多く、情報収集をすることが必要です。それが失敗しない為のポイントです。しかし、いいスクールを探そうといろいろなところに手を出して情報を集めている人がいます。いいところを探すことは大切なことですが、候補のスクールが10校とかになってしまったりして逆に迷ってしまいそうになる人も。そうならないためにも、通いたいスクールは絞りこむことが大切です。目安は3~4校がいいでしょう。絞りこみかたとしては、まず、それぞれのスクールのいいところを上げていきます。後は、トーナメント方式で「〇〇と〇〇ならどちらが重要・大切か」と比べていきます。最後まで残ったものを第一候補、後はベスト4までを候補として考えて詳しい情報集めをするといいでしょう。スクールを絞ってからの情報集めがポイントです。

選ぶ3つのポイント

2011年4月15日 金曜日

一流のセラピストになるためには、まず、基本的なことを身につける必要があります。例えば、知識や技術などがそうです。そういったことを身につける一つの方法として、セラピストのスクールに通うという選択肢があります。セラピストといっても様々な種類がありますが、その多くはスクールで学ぶ事ができます。しかし、スクールといってもピンからキリまであります。やはり、通うのであれば質の高いところに行きたいと誰もが思うでしょう。まずは、自分に合ったスクールを選びましょう。ここで選ぶポイントを3つ紹介しましょう。まず、講師の先生のクオリティーです。講師の教え方が分かりやすいかが大切です。2つ目は、実技実習が充実しているかです。知識を重視したカリキュラムに偏っていないかを確認しましょう。3つ目は、検定試験へ向けての対策がされているかです。勉強のサポートをどのようにしてくれるかをチェックしてください。これらのことをチェックするためには、資料請求はもちろん、必ず1度体験受講をするようにしてください。以上のことから自分にぴったりのスクールを選んでみてくださいね。